VOICE OFFCIAL WEBSITE

WHAT’S NEW

2016. VOICE vol.4 DECISION!!!

2016年11月5日(土)VOICE vol.4の開催が決定されました


沖縄市民小劇場あしびなー沖縄市中央2-28-1 コリンザ3F 098-934-8487
voiceposクリック拡大

VOICEを応援してくださる皆様へ

2010年4月28日280名のお客様からスタートして『毎年やっていきたいね♪』 と第1回目のVOCAL同士で語ってから6年が経過しました。
第2回2011年、『東日本大震災』のあった年で実行委員会は自粛すべきかどうか迷いながらの開催でした。1年過ぎると又どこからか『今年はVOICEはないの?いつあるの?』と声がちらほら聞こえて来たのに開催できず。
2013年地域のダンススクールをゲストに向かえおかげ様で華やかなステージとなりました。歌い手の方々もあしびなーのステージに慣れとても優雅にきらきら輝いていました。
そのまま『そういうのあったね。』という声の中で消えてなくなってしまうかどうかのVOICE。それから3年、やっと今年開催することが決まりました。そのきっかけは主催側・実行委員会側の小さな会話の中で『内容が良いVOICE、なくしてしまうのは勿体無いね』。
その一言で開催が決まりました。
これまで出演して下さったVOCALISTの皆さん。来場下さったお客様。支えてくださったスタッフの皆さん。改めて有難うございます。VOICE実行委員会心から感謝申し上げます。今年も『出演して良かった!』『行って良かった』そんな声が聞こえる結果になりますよう励みます。

header0

2016.VOICE vol.4 PERFORMERS


今年のVOICEの出演者が決まりました!(新着順に掲載させていただいてます)

duoиagakoDUO ИAGAO

kumiko-yonahaKUMIKO YONAHA

greeneGREENE

shogen-kudakaSHOGEN KUDAKA
SPECIAL VOCAL

eriko-shikinaERIKO SHIKINA

sakura-shadohSAKURA ISHADOH

REIMIEREIMIE FURUGEN

chicoCHICO
SPECIAL VOCAL


2016.VOICE vol.4 PLAYER

今年もサポートをして下さる演奏者が勢ぞろいです!
(新着順に掲載させていただいてます)

CHIYO HIROSECHIYO HIROSE
PIANIST

NORINORI(DUO ИAGAKO)
GUITAR

RINA KOBAYASHIAccordion
小林梨奈
ACCORDION

TAKESHI YABIKUTAKESHI YABIKU
DRUM

YOSHIYA CHIENNARITA YASUNOBU
SAXOPHONE

YOSHIYA CHIENNYOSHIYA CHINEN
GUITAR

MASAHITO KURAKATAMASAHITO KURAKATA
BASS

MASAAKI TSUKAYAMAMASAAKI TSUKAYAMA
PIANIST

2016.VOICE vol.4 SPECIAL GUEST

今年もステージを華やかせて下さる演奏者が勢ぞろいです!
(新着順に掲載させていただいてます)

MIDORI ONAGAMIDORI ONAGA HIROSE
PERCUSSIONISTT

NAOKI ASAMINAOKI ASAMI
OUD

TAROTARO(KACHIMBA)
PERCUSSIONISTT

KAZUMI AMANOETSUO AGUNI
DRUM

KAZUMI AMANOPICK UP☆KAZUMI AMANO
VOCAL

KAZUMI AMANOPICK UP☆MAKI
VOCAL

MOROMIZATOMUSIC SCHOOL LARGO
Student
TAKAO MOROMIZATO

HISTORY

┃VOICE vol.1┃VOICE vol.2┃VOICE vol.3┃

▮コンサートスライドショー▮パンフレット▮詳細
※スライドショーはポスターをクリック

PAST VOCAL

Little Episode of VOICE

ある日突然彼は現れました。
それは丁度VOICE Vol.1 の開催が決まりVOICEの演出担当が出演者を決めようと頭の中でステージイメージを模索描いていた、とある日の21時頃。
___まるで歌の神様に差し出されたような不思議な思いになったのを今でも覚えてる。

彼は歌いたい気持ちを語った。
彼の名は『Pete Cannella』当時20歳の青年。小さい頃JAZZ スタンダードが子守唄だったのだと、そのJAZZに魅了され歌いたいのだということ。
その日は演奏者もなくアカペラで彼は大好きな古いJAZZを聴かせてくれた。20歳とは思えない歌声だった。

VOICE vol.1 。
貴重なプログラムNo.1 は彼Pete Cannellaの『Beyond the Sea』』で幕が開いた。
当時嘉手納基地内の米兵だった彼は歌の道へ進む為地元”Williamstown, New Jersey”へ戻る事を決意。
偶然の出逢いは今でも繋がり彼の海外での活動の便りが時折今でも届く。
下記音源は彼が沖縄市在の時ミュージックタウンのスタジオで一人コツコツ練習をして録音した音源。
いつか又このVOICEに出演できる日をVOICE 一同、又Pete 本人も願い待っている。

VOICE Vol.1 No.1-Beyond the Sea(音の出せる環境でしたら彼の音源と共にサイトを楽しんで下さい)


Beyond the Sea sung by Pete Cannella
↓↓↓ Click Here
PETE CANNELLA

ART & PRODUCTION

PLANNING OF VOICE

2010年4月ヴォーカルの為のコンサートとして『VOICE』が誕生しました。
_____________

_____________

_____________

 

 

 

STAFF

SPONSORSHIP
後援協力

2010年VOICE Vol.1よりVOICE告知や広告にご協力頂いている皆様、改めてお礼申し上げます。今後ともVOICE実行委員会含めVOICE出演者を応援くださいますようよろしくお願い致します。

琉球新報社様┃沖縄タイムス社様┃FMコザ様┃FMよみたん様┃ラジオ沖縄様┃タイフーンFM様┃ミュージックタウン音市場様┃沖縄JOHO様┃沖縄JAZZ協会様┃

ADVERTISEMENT
協賛広告

VOICE 第一回目から沢山の協賛広告のご協力頂きました皆様。
心から感謝申し上げます。
第三回には当日到着予定のパンフレットが船便で間に合わず
かなりの無理をお頼みし、2時間で市内の『ラミネックスセンター様』へお願いし無事入場されたお客様のお席へお配り出来たという事もありました。
その節は助けていただき誠に有難うございました。

VOICEは開催開始から様々な方々の支援にて成り立っていることを改めて痛感しているしだいです。

おかげさまで第四回の開催が決定されました。
VOICE実行委員会、心から感謝致します。

START FROM ASHIBINA
沖縄市民小劇場あしびなー

沖縄市民小劇場あしびなースタッフの皆様

第1回目から大変お世話になっております。
通常の舞台で必要な役割もなく素人だけで行われたにも関わらず大きな支えとなってくださり、数々のアドバイスやご協力をして頂いたスタッフの皆様、改めてお礼申し上げます。

PLANNING COMMITTEE
VOICE実行委員会

2010 VOICE vol.1をきっかけに終結した数少ない協力者・実行委員が
縁の下の力持ちとなって毎回VOICEを支えている。
ほぼ準備期間中でしか活躍はしないが彼らなしではVOICEは存在しない。
決して大きな組織ではなく、日ごろ各自、店舗や会社の代表者でもありながらVOICE開催が決定すると結束し出来るだけの力を注いでくれる。
そんなかけがえのない存在である。

 

VOICE COMMITTEE

VOICE 実行委員会

2010 VOICE vol.1をきっかけに集結した数少ない協力者・実行委員達
決して大きな組織ではないが『VOICE開催決定』となると結束する仲間達

CONTACT VOICE

OFFICE VOICE

  • ADDRESS: CHUO OKINAWA CTIY OKINAWA
  • PHONE HOOL 沖縄市民小劇場あしびなー: 098-934-8487
  • FAX: Please wait.
  • E-MAIL┃OFFICE:

CONTACT