VOICE MC-Peter Ku
(顧 立徳 クウ タツノリ)

第三回目より

p_0070

第三回目より

p_0069

第一回目 声楽家生徒として『Summer Time』農民をイメージした衣装をまといジョージ・ガーシュウィン(George Gershwin)の曲を歌い上げる

p50

OICめがね店社長の
顧 立徳(クウ タツノリ)さん

顧(クウ)さんは、1961年沖縄市生まれ。
宜野湾市のキングスクールを卒業後アメリカの大学に学び、1985年に家業の「OICめがね」の社長に就任。

また、沖縄市国際交流協会の創立にもかかわり現在は会長も務めていらっしゃいます。

キングスクール時代からのお知り合いで、ピーターと呼ばれている。

___VOICE実行委員会のSAWAKOとの出逢いで第一回目から司会を務め

MUSIC SCHOOL LARGOの声楽家生徒としてゲストでも出演している。

Peterの影マイクはお客様にとても好評で、なんとも渋い重みのある声で歌い手や演奏者を紹介する。

その存在に、よくコンサートである舞台上で会話をやり取りする司会も多いが

そういう演出いらずの存在感あふれる、ある意味【VOICE】のひとつの声である。

いつも二つ返事で、体調が悪いときでも駆けつけてくれ対訳を果たしてくれる。
第2回では風邪をこじらせているにもかかわらず最後まで勤めてくれた姿が今でも忘れられない。感謝の気持ちがこみ上げる。

今後もずっとVOICE専属で司会をご依頼させていただきたいと思う。